FC2ブログ

◆念珠の直し 

経年劣化した水晶の数珠。水晶の珠の中の糸が伸びてしまっていたので新品に交換しました。

水晶数珠の直し①

画像だと白く見えますが、実物はかなり変色しておりベージュ色になっていました。

これは素材が絹だからです。

この劣化した色もそれなりに良い色なので、この状態で使っても何の問題もないですが、今回のケースは糸が伸び、水晶の珠の感覚がかなり空いていたので房ごと作り変えることになりました。

絹で直すか、合成繊維で直すか。後者ですと変色はありません。


水晶数珠の直し②

今回は絹製で直しました。


当店ではこんな注文も賜ります。見積無料です。


※紅葉屋呉服店はこちら



スポンサーサイト

Tag:着物・加工業務  comment:0 

◆黒紋付の直し

お客様より黒紋付の解れ直しを賜りました。

喪服直し①

画像↓部分、首の後ろ当たりの糸が解れてしまいました。

これを直します。

喪服直し②

綺麗に直りました。

ついでに染み抜きも行いました。

当店ではこんなご注文も承ります。


※紅葉屋呉服店はこちら

Tag:着物・加工業務  comment:0 

◆ネックレスの直し

着物ではないですが、パールのネックレスの直しの注文を賜りました。

ありがとうございます。

2本預かりで、2本とも糸が切れた状態でした。

IMG_4799.jpg

これを直します。

IMG_4821.jpg

もう一つはこんな状態でした。

IMG_4798.jpg

これも直しました。

IMG_4820.jpg

IMG_4819.jpg

紅葉屋ではこんな注文も賜ります。

見積は無料です。


※紅葉屋呉服店はこちら





Tag:着物・加工業務  comment:0 

◆黒留袖のお手入れ

新規のお客様よりご用命頂きました。ありがとうございます。

黒留袖のお手入れです。

IMG_4802.jpg

左胸の辺り、家紋の下が白くなっていました。

このままだと目立つのでお手入れします。


IMG_4825.jpg


光の関係で全体的に白っぽく写ってしまいましたが、白い個所は判別出来ない状態にまで回復しました。


どうしても黒留袖は着る機会が制限されるため、箪笥に入れっぱなしになりがちです。


たまには状態の確認を兼ねて風通しをした方が良いでしょう。


当店ではこんな注文も承ります。


見積出します。


※紅葉屋呉服店はこちらまで




Tag:着物・加工業務  comment:0 

◆洗い張り

今の着物には今の着物の、昔の着物には昔の着物の良さがあります。


「母、祖母の着なくなった着物が沢山あるが、どういうものか分からないので教えて欲しい」


という問い合わせがあり、見させて頂きました。


依頼者の女性は着物に関心があるので、着れそうなものがあったら手入れして着たいとのこと。


洗い張り1


中には、今ではなかなかないものもありました。


ある意味、着物のお宝です。


着物の中古市場は、相手の言い値で買われてしまうこともあるので、今一つ加工の良さ、手の込みようというのは理解されません。しかし、そういうものは今は無い物も多いのです。

洗い張り3


仕立のやりかたは、時代や呉服店によっても変わってきます。


これは珍しいので活かした方が良いという着物は、身幅、裄などが出そうなものは仕立て直しをお勧めしました。


その際はクリーニングを兼ねて洗い張りをします。


洗い張り2


レトロな感じも良いですね。紬や絞りの着物です。


当店では古い着物を活かすお手伝いもしています。


古布として小物にアレンジするのも良いですが、一度ハサミを入れたものは着物になりません。


それが一体どういう物か?を知りたい方は、当店でよければお手伝い致します。


※着物鑑定(無料)はこちらまで



Tag:着物・加工業務  comment:0 

プロフィール

もみじ

Author:もみじ
名古屋市西区で着物屋を営んでいます。
主に着物(仕事)を通じた独り言です。

お着物のことなら何でもご相談下さいませ。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる