◆洗い張り

今の着物には今の着物の、昔の着物には昔の着物の良さがあります。


「母、祖母の着なくなった着物が沢山あるが、どういうものか分からないので教えて欲しい」


という問い合わせがあり、見させて頂きました。


依頼者の女性は着物に関心があるので、着れそうなものがあったら手入れして着たいとのこと。


洗い張り1


中には、今ではなかなかないものもありました。


ある意味、着物のお宝です。


着物の中古市場は、相手の言い値で買われてしまうこともあるので、今一つ加工の良さ、手の込みようというのは理解されません。しかし、そういうものは今は無い物も多いのです。

洗い張り3


仕立のやりかたは、時代や呉服店によっても変わってきます。


これは珍しいので活かした方が良いという着物は、身幅、裄などが出そうなものは仕立て直しをお勧めしました。


その際はクリーニングを兼ねて洗い張りをします。


洗い張り2


レトロな感じも良いですね。紬や絞りの着物です。


当店では古い着物を活かすお手伝いもしています。


古布として小物にアレンジするのも良いですが、一度ハサミを入れたものは着物になりません。


それが一体どういう物か?を知りたい方は、当店でよければお手伝い致します。


※着物鑑定(無料)はこちらまで



スポンサーサイト

Tag:着物・加工業務  comment:0 

◆長襦袢

長襦袢のご注文を頂きました。

着物の下に着るものが長襦袢です。

価格、素材、色々とご用意し、こちらの長襦袢をお求め頂きました。

ありがとうございます。

長襦袢1

渋過ぎず、派手過ぎずの大変品の良い長襦袢です。国産の生地、染めとなっています。


長襦袢2

桜と矢絣の文様です。

矢絣部分を拡大します。絞りに見えますが、染めで絞りを表現してあります。染め疋田(ひった)と呼ばれるものです。

長襦袢3


一つ一つ見ていくと、ボカシ染めなども見受けられます。大変手の込んだ長襦袢です。


当店では長襦袢も扱っております。


※紅葉屋呉服店はこちらまで



Tag:着物  comment:0 

◆草履の修理

元の画像を取り忘れてしまい、分かり難いですが、お客様が長年愛用されたお気に入りの草履が、主に底の部分が劣化してしまったので修理に出しました。

 
底を全面張り替えました。

IMG_4756.jpg

綺麗な状態になりました。

物は大事に使いたいものです。

当店ではこんな注文も賜ります。


※紅葉屋呉服店はこちらまで

Tag:着物・加工業務  comment:0 

◆桐箱の修理

古い桐箱です。

江戸期くらいでしょうか。

IMG_4687.jpg

箱の蓋上部の木材が欠損していました。

IMG_4689.jpg

このままでも特に支障はないですが、中身も含めて良いものなので修理しました。

IMG_4742.jpg

これが欠損部分を直した状態。

白木のままですが、これに古色をつけることも出来ます。

当店ではこんなことも賜ります。



※紅葉屋呉服店はこちらまで

Tag:古美術・その他  comment:0 

プロフィール

もみじ

Author:もみじ
名古屋市西区で着物屋を営んでいます。
主に着物(仕事)を通じた独り言です。

お着物のことなら何でもご相談下さいませ。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる