~主に着物に関する独り言~

プロフィール

もみじ

Author:もみじ
名古屋市西区で着物屋を営んでいます。
主に着物(仕事)を通じた独り言です。

お着物のことなら何でもご相談下さいませ。

最新コメント

0 コメント

◆天平時代の古裂・調度品の文様を着物や帯に・・・。

現在、店内にて好評開催中の「山王社伝来観世音菩薩像と仏教文化の御紹介」より、着物の紹介をしたいと思います。今回、紅葉屋では天平時代に因んだ文様を、着物や帯に再現し展示販売を致します。上の画像は鴛鴦花弁文明綴帯。鏡などに用いられた文様をアレンジしたものです。織り方は明時代に考案された綴れ織の技法です。この他、天平時代の文様を取り入れた着物や帯がございます。今では二度と手に入らない逸品でございます。日...
記事の続きを読む
0 コメント

◆白生地染めやってます。

当店では白生地の染めを承っております。白生地を販売し、それを染めますが、他所のお店で白生地を購入したという物でも染めを行います。染めの世界は呉服屋さんの店頭でよく目にする着物とは違い、全然違う柄です。そして一からその方用の着物を染めますので、寸法から柄の位置を考えますのでその方にピッタリの一枚を作ることが可能です。(小紋は省く)もしお手元にまだ何も染めていない白生地があるのでしたら、染めてみるのは...
記事の続きを読む
0 コメント

◆第46回縁結  山王社伝来観世音菩薩像と仏教文化の御紹介

当店では年に一度(昔は年二回)、店内催事を行っています。昔は10日間の規模でしたが、数年前からは長期間行うスタイルに変えました。年毎の企画展という感じです。本年は家でお祭している観世音菩薩像を初開帳致します。以下お得意様へ郵送した御案内状より、挨拶文を転載致します。◆第46回縁結 山王社伝来観世音菩薩像と仏教文化の御紹介  金銅仏初開帳◎ごあいさついつもお世話になり、ありがとうございます。例年通りですと...
記事の続きを読む
0 コメント

◆物部神道と茶道  日本武尊の茶会のご紹介  前編

2019年2月27日、紅葉屋茶室「瑠須庵(るすあん)」にて茶会が執り行われました。御用命頂きありがとうございました。瑠須庵茶会は伝え聞く古田織部流の茶会をイメージして行います。特徴は、昔話がよく取り上げられることです。今回は「日本武尊(やまとたける)」を主題に行いました。少し古事記の世界にも触れています。寄付き飾りをご紹介。まずは掛軸です。本朝拝神貴皇鏡図錦絵となります。中央下に明治天皇と皇后陛下。着物...
記事の続きを読む
0 コメント

◆瑠須庵所縁の切支丹遺物展  十三仏の掛軸

現在、紅葉屋呉服店では、茶室「瑠須庵」所縁の切支丹遺物展を店内にて開催中です。今月は15日にお茶会の御用命を頂きましたので、普段はマリア観音のクリスマスのお祭で飾るものですが、茶会記念ということでいくつか展示しております。このブログではその遺物の中から一つをご紹介します。一番下の中央が釈迦如来、その右側が不動明王、諸菩薩や諸如来が天から来迎している画です。このような仏画は「十三仏」と呼ばれています。...
記事の続きを読む