~主に着物に関する独り言~

プロフィール

もみじ

Author:もみじ
名古屋市西区で着物屋を営んでいます。
主に着物(仕事)を通じた独り言です。

お着物のことなら何でもご相談下さいませ。

最新コメント

0 コメント

◆若宮屏風・陰

若宮屏風(陰)のご注文を頂きました。ありがとうございます。鶴亀の絵が向かって左下の方に貼ってあるのがミソです。こちらのお客様は、過去にこの屏風の「陽」をお求め頂きました。そちらと対になるのがこの「陰」です。写真でこの力強さがなかなか伝わらないのが悔やまれますが、実物は凄い迫力があります。家の中が一気に明るくなりますね。お家の繁栄を願って作られたのがこちらの若宮屏風です。子孫繁栄・家運上昇などの願い...
記事の続きを読む
0 コメント

◆若宮屏風・陰

若宮屏風・陰(陽もあります)のご注文を頂きました。ありがとうございます。若宮屏風についての過去ブログはこちらまで陽は火のイメージ、陰は水のイメージの吉祥模様となっています。お部屋の中が雰囲気がぐっと良くなります。この屏風は年中出しっぱなしという使い方ではなく、自分で出す日を決めて出すという使い方を推奨します。年中出しっぱなしという使い方をするとやけるからです。お部屋のインテリアとして楽しんでも頂け...
記事の続きを読む
0 コメント

◆若宮屏風・陰

若宮屏風(陰)のご注文を頂きました。ありがとうございます。若宮屏風についてはこちらをご覧くださいませ。こちらは陽の若宮屏風となります。若宮屏風は二種類ご用意しております。陰と陽です。こちらが陰となります。大変縁起の良い柄の布を見つけましたので、それを用いて、かつて金沢にあったという若宮屏風を復元販売をしています。鶴と亀ですね。少しずらして表装しているのが特徴です。陰陽両方並べると勘な感じです。お部...
記事の続きを読む
0 コメント

◆2020年度企画展より 若宮屏風の紹介

2020年度企画展「山王社伝来観世音菩薩像公開と仏教美術の御紹介展」より、当店の扱い商品の御紹介をします。当店は着物屋です。しかし、それ以外の物も扱っております。若宮屏風もその一つです。元々は古い習慣で、現在は途絶えてしまいましたが、金沢の嫁入り道具としてあったものと云われております。若宮とは子供の姿の神様で、その神が屋敷に住み着くと何百年も家が続き繁栄するそうです。この若宮、東北の方へ行くと名前が変...
記事の続きを読む
0 コメント

◆若宮屏風追加分入荷

昨年末にご注文頂きました「若宮屏風」入荷しました。当店オリジナル商品です。その昔、殆ど忘れられてしまいましたが、金沢の習慣であった屏風を復元制作したものです。縁起の良い柄の布を用い、珍しい表装をしてあります。特殊な物ですので、中身をどーんと公開できませんが、ご来店頂いた方で見たいとおっしゃる方にはお見せします。お部屋が一気に明るくなりますし、お家繁栄の願いが込められた超縁起物の屏風です。本気でお家...
記事の続きを読む