~主に着物に関する独り言~

プロフィール

もみじ

Author:もみじ
名古屋市西区で着物屋を営んでいます。
主に着物(仕事)を通じた独り言です。

お着物のことなら何でもご相談下さいませ。

最新コメント

0 コメント

◆振袖と長襦袢のお手入れ

振袖のお手入れをご用命頂きました。ありがとうございます。総絞りの振袖です。絞りにもいろいろな絞り方があります。一つの絞りに糸を巻く回数で白場の面積が変わります。日本の絞りは昔より今のが種類が減ったと聞いたことがあります。また絞りの話もしたいですね。着物を着たあと、最も汚れていると思われるのが衿の部分。画像は綺麗にしてありますが、ここはどうしてもお化粧などで汚れます。併せて長襦袢のお手入れも行いまし...
記事の続きを読む
0 コメント

◆掛軸の表装

当店は着物屋です。着物に関することでしたら何でもやりますが、骨董品関係も扱っております。また、掛軸の表装なども実は行っています。こちらは薬師寺の三重塔の伏鉢と呼ばれる部分の拓本。こちらを掛軸に表装しました。茶掛です。寄付に飾ります。こちらは同じく薬師寺の、国宝になっている薬師如来像の台座からとった拓本。結構古いものなので、劣化もあり紙が破れていました。これも掛軸に表装しました。破れが気になります。...
記事の続きを読む
0 コメント

◆綿入半纏の直し

お客様より半纏の直しというちょっと珍しい注文を承りました。ありがとうございます。聞けばご夫婦用で昔、お揃いで仕立てたとのこと。思い入れのある半纏です。お預かりした時点での写真を撮り忘れておりましたが、経年劣化でへたっており、一部布が裂けておりました。これを破れて再使用できない布は取り外し、代わりの布を追加。そして洗い張りして綿を入れ直しました。画像オレンジ色の布を足しました。更紗文様です。直ぐ買い...
記事の続きを読む
0 コメント

◆振袖のお手入れ

振袖のお手入れを承りました。ありがとうございます。こちらの振袖は昔、当店でご用命頂いたものです。京都で白生地から染めた振袖になります。鴛鴦の柄で、大変加工が良いものです。今見ても飽きない素敵な振袖ですね。併せて長襦袢のお手入れも行いました。衿の汚れがしっかりありましたが、場合によっては綺麗にする手間より、交換した方が仕事が早くお値段的にもお値打ちになることがあります。今回は半衿の交換となりました。...
記事の続きを読む
0 コメント

◆若宮屏風の制作販売

2019年、令和元年に。新たに数量限定で販売することになりました商品(?)について紹介します。それは「若宮屏風」と呼ばれるものです。若宮とは子供の神様のことです。若宮と名の関する神社もございますが、この若宮という言葉が東北の方へ行くと座敷童と呼び方が変わります。用いるのはこの布。今はもう入手困難ですが、風呂敷として販売されたものをたまたま見つけ、「これは!」ということでいくつか購入しました。  当店で...
記事の続きを読む